enamis(エナミズ)のリアルな評判・口コミを6つ集めてみた~料金やキャンペーン情報、解約方法や違約金も解説

enamis(エナミズ)は送料無料で、島根県の銘水が味わえるウォーターサーバーの会社です。

加熱処理をしない天然水で、水本来の美味しさを味わえます。

今回はそんなenamisについて調査してみました。

enamis(エナミズ)のリアルな評判・口コミまとめ

enamisを実際に利用している人の口コミを集めました。

基本的に悪い口コミはなく、安心して契約できそうです!

enamis(エナミズ)の悪い口コミ・評判

契約する前、他社と比べてウォーターサーバーの機能の説明がホームページ上で見当たらなかったので心配でしたが、本体が送られてきた際に説明書にしっかり機能が書かれていて安心しました。事前にもっとサーバーの情報が知れると助かります。

 

支払い方法をクレジットカードから代引きに変更すると、代引き手数料が324円かかるようになりました。また、ホームページからの申し込みだと最初はクレジットカードしか支払い方法が選べなかったので、変更の電話をする手間がかかりました。

 

enamis(エナミズ)の良い口コミ・評判

初めてウォーターサーバーを契約しました。そのまま飲むだけでなく、ご飯を炊くときにも使っていますし、お茶を飲むときにもenamisを愛用しています。ご飯は美味しく炊けて、お茶を飲むときもまろやかな口当たりなので、大変満足しています。特に夏は麦茶を作るために多めに水を使用しますが、配送頻度を途中で変えることができるので、水がなくなることもなく、安定して利用できています。

 

家族だけでなく、親族からも「お水が美味しい」「前よりもコーヒーが美味しく感じる」と大好評です。
そのため、私たちの家に遊びに来るとサーバーから水を持ち帰っているほどです(自分たちでも契約するように勧めておきました!)。

 

enamisを利用する前は、子どもはジュースばかり飲んでいましたが、今は自分から「お水が飲みたい!」と口にするようになりました。息子が変わったのはenamisのおかげだと思います。今後も利用させてもらいます。

 

当初は電気ケトルで調乳を行おうとしていましたが、実際に育児を始めてみると思っているよりもミルクを作る回数が多かったり、夜中にミルクを作る手間がかかったりと、不便に感じることが多かったです。そのためenamisを契約しましたが、すぐにお湯が出せて、かつサーバーはらく楽サーバーを利用していますが、私1人でも水の交換ができるので、非常に助かっています。また、授乳中は私自身も水を沢山飲むので、毎回ペットボトルを買いに行く手間が省けて助かっています。冬は白湯をのむなど冷え性対策としても使っていきたいと思います。

 

enamis(エナミズ)の2つの注意点・デメリット

デメリット1:知名度が低い
ウォーターサーバーの業者は全国に数多くありますが、enamisは2年前に公式ホームページが立ち上がったばかりの比較的新しい業者です。

そのため、まだ大手のウォーターサーバー業者に比べて知名度が低く、「聞いたことがない業者だけど本当に大丈夫か?」と心配になる人がいるようです。

しかし、運営会社の両備エネシスは創業昭和38年と歴史がある会社で、岡山・広島を中心に車・電気ガス・リフォームと言った、暮らしにかかわる事業を中心に展開しており、信頼がおける業者と言えます。

デメリット2:契約期間が比較的長い
enamisはレンタルするウォーターサーバーによりますが、契約期間が1~2年と比較的長く、その期間に解約をしてしまうと解約料金を5,400円~9,720円ほど取られてしまいます。

しかし、enamisのように配送料無料の水代だけで全国配送を受け付けている会社は少なく、貴重な業者と言えます。そのため、契約前にしっかり吟味すれば、早期解約につながることはなさそうです。

enamis(エナミズ)の3つの特徴・メリット

メリット1:島根県の極上の天然水を低価格で味わえる
enamisは、銘水の里島根県金城町の水を使用しています。

島根県は、今もなお大自然が残っており県全体の8割が森林で占められています。そこに、降水量が多く、豪雪地帯である金城町に降り注いだ雨と雪が長年の歳月をかけ土壌にしみこみ、花崗岩層に到達します。

花崗岩層による天然のろ過装置を通して、不純物が取り除かれミネラル成分がゆっくりと溶け込み、磨き研ぎ澄まされた味に変化していきます。

原水は地下300メートルからくみ上げているので、環境汚染の影響を受けず、日本では数少ない加熱殺菌を行わない天然水enamisとして、利用者の元に届けられています。

メリット2:赤ちゃんも飲める安心・安全な軟水
天然水は、ミネラル成分(カルシウムとマグネシウム)の含有量によって、「軟水」「中軟水」「硬水」と分けることができますが、赤ちゃんが飲む粉ミルクに使う調乳用の水は、基本的に軟水が良いといわれています。

理由としては、赤ちゃんはミネラル成分を多く含む硬水を飲んでしまうと、内蔵系に負担がかかり、下痢を起こす可能性があるといわれているからです。enamisは、ミネラルバランスが良い軟水です。そのため、乳児にぴったりの水です。

また、軟水自体は口当たりが柔らかく、日本人の味覚に適していて、そのまま飲むのは勿論ですが、お茶を入れたり、料理に使ったりしても美味しく味わうことができます。

また、チアノーゼ症状の原因となるメトヘモグロビン血症を引き起こす原因物質として、水質汚濁法においても有害物質に指定されている硝酸態窒素をenamisは全く含んでいません。

さらに、放射性物質分析試験を3か月に1回定期的に実施しているので、安心して飲むことができます。

メリット3:希少ミネラル含有で弱アルカリ性の水を採用
現代人は疲れや、偏りがちな食生活により、体が酸性に傾いていますが、本来、人間のカラダはpH7.4前後の弱アルカリ性が健康な状態です。

酸性に傾いた体をアルカリ性に戻すには、アルカリ性の水を飲むことが理想的とされています。なぜなら、人間の体の60%は水分でできているからです。

enamisはpH8.1〜8.4の弱アルカリ性の水なので、最適な飲料水と言えます。また、このpHを調整する機能があるといわれるのが、炭酸水素イオンです。しかし、この成分は人工的な手を加えると壊れやすい性質を持っています。

しかし、enamisは非加熱性なので、炭酸水素イオンを壊さず、日本トップクラスの含有量を保持したまま、利用者の元に届けられます。さらに、希少ミネラルであるシリカを23 ㎎ /L、サルフェートを15mg/L含有しています。

enamis(エナミズ)の3つのデザイン

enamisのウォーターサーバーは利用状況に合わせて3種類の中から選択できます。

らく楽サーバー(床置きタイプ)

  • サイズ:W300×D340×H1,100
  • カラー:白・桃・黒

コック式のウォーターサーバーです。3色展開のため、各家庭のインテリアに合わせて色味を選択できます。

また、ウォーターボトルを下から設置するタイプのため、ボトルがむき出しにならずスッキリと見せることができます。さらに、ボトルを上に持ち上げる必要がないので、女性や年配の方でも水の交換がしやすいデザインになっています。

スタイリッシュ(卓上タイプ)

  • サイズ:高さ:W300×D300×H790 底板:径 360mm
  • カラー:白

白にシルバーの縦ラインが入ったスッキリとしたデザインです。ボトルは上に設置するタイプですが、ボトルを覆うおしゃれなクリアカバーがついているので、リビング・台所・寝室などどこでも違和感なく使用することができます。

スタイリッシュ(床置きタイプ)

  • サイズ:W300×D300×H1,270  底板:径 360mm
  • カラー:白

卓上タイプと同様、白にシルバーの縦ラインが入ったスッキリとしたデザインです。

円柱型のデザインで角ばっていないため、小さな子どもがいても安心して利用できるデザインです。

enamis(エナミズ)の利用料金・価格情報

実際にenamisのウォーターサーバーを利用する場合、月々の料金は水代のみの4,212円~と手ごろな価格で始められます。
内訳は以下の通りです。

・enamis(エナミズ)12Lボトル:2,106円(月2本~)

サーバーレンタル料・配送料・初回料金は全て無料です。

enamis(エナミズ)の最新キャンペーン・クーポン情報

初回申し込みの際に、1本2,106円のボトルを2本無料でつけてくれます。

enamis(エナミズ)は水代のみで利用できるので、実質初回の料金は0円になります。

今だけの特典になるので、申し込みたい人はキャンペーン実施期間中に申し込みをしましょう。

enamis(エナミズ)の購入・注文の手順を解説

では、実際にenamisを自宅に設置する場合、どのように手配するかを説明します。

Step1.専用フォームまたは電話から申し込みをする

問い合わせ番号、0120-5959-24に平日9:00~19:00の間に電話をするか、ホームページ右上にある「お申込み・お問い合わせ」と書かれたオレンジ色のタブをクリックし、申し込みをしましょう。

ホームページからの申し込みの場合、フォームに個人情報と、支払い方法・配達希望日・ウォーターサーバーの希望機種・配送希望サイクルを入力します。

Step2.ウォーターサーバーとボトルを受け取る

初回申し込み時、ウォーターサーバーとウォーターボトルは宅配便にて郵送されますが、納品日は別日になっているので注意が必要です。

enamis(エナミズ)を解約する方法や、違約金についても紹介

enamis(エナミズ)と契約してみたが、思ったより利用をしなかったので解約したい・・・となった場合、解約手続きはどのようにすればよいのでしょうか。

enamis(エナミズ)は、レンタルしたサーバーによって違約金がかかる契約年数が異なります。

スタイリッシュサーバー(床置きタイプ、卓上タイプ)の場合は、利用開始1年未満での契約の場合5,400円の違約金が発生します。らく楽サーバーの場合それより長く、利用開始から2年未満の場合9,720円の違約金が発生してしまいます。

配送頻度も選べ、1本あたりのウォーターボトルの値段が良心的な業者なので、解約するのは非常にもったいないですが、万が一解約する場合は違約金のことを念頭に入れた上で検討しましょう。

enamis(エナミズ)に関するギモンにまとめて答えます

ウォーターサーバーを初めて設置する際は、分からないことや気になることが沢山でてきます。
代表的な疑問についてまとめて見ました。

enamis(エナミズ)を稼働すると月額の電気代はどれくらいかかる?

ウォーターサーバーを導入する際に気になるのが、月々の電気代です。
enamisには3種類のウォーターサーバーがありますが、それぞれ電気代は電気ポットと同じくらいで1日20円~30円、月800~1000円程度です。

電気ポットの場合お湯が沸くまでに時間がかかったり、ポットの掃除が面倒だったりすることと比較すると、同じくらいの電気料金ですぐ温かいお湯が飲めるウォーターサーバーの方が使い勝手が良いでしょう。

enamis(エナミズ)が故障したときはどうすればいい?

ウォーターサーバーが突如故障してしまった際は、enamisのコールセンター(番号:0120-5959-24)に平日9:00~19:00の間に問い合わせましょう。

また、万が一自己都合でウォーターサーバー本体を交換したい場合、スタイリッシュサーバー(床置きタイプ、卓上タイプ)は、5,400円、らく楽サーバーは9,720円のサーバー引き取り料がかかります。

enamis(エナミズ)の水の配送の頻度は?最低で注文しなければいけない本数はある?

ウォーターサーバーを契約してよくある悩みは、配送頻度が固定されており、使用量より常に多く配送されたり、逆に水が足りずに毎月追加発注をする手間がかかってしまったりすることです。

enamis(エナミズ)はそんな悩みに対応すべく、月1回・20日毎に1回・15日毎に1回・10日毎に1回と、配送回数を柔軟に選ぶことができます。

配送本数は1本12ℓの水を2本1セットから配送しています。24ℓの水は一人暮らしであれば月1回、2人暮らしなら15日~20日毎に1回、3人家族なら10日~15日毎に1回、4人家族なら15日毎に2セット頼むと丁度よい量になっています。

万が一水の量が多く使いきれない場合は、次回発送日の7日前までにコールセンターに連絡すれば、発送を一旦ストップすることができます。

ただし、60日以上連続して商品の発送を停止する場合は次回の発送がなされるまでの間、毎月月末にサーバー滞留課金として1台につき1,030円の利用料が発生するので、注意が必要です。

enamis(エナミズ)の販売会社の会社情報

会社名 株式会社両備エネシス
設立 昭和38年12月
本社所在地 〒703-8236 岡山市中区国富1-2-13

手ごろな価格で美味しさだけでなく、安全性も高いenamisのウォーターサーバーは契約してみる価値がありそうです。

配送頻度が選べ一人暮らしの人も申し込みやすいシステムになっているので、是非購入を検討してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です