マーキュロップのリアルな評判・口コミを5つ集めてみた~料金やキャンペーン情報、解約方法や違約金も解説

マーキュロップは富士山麓の天然水を採用しているウォーターサーバーの会社です。

モンドセレクションや、itqi優秀味覚賞を受賞しており、美味しい水が飲めることで評判になっています。

今回はそんなマーキュロップについて調査してみました。

マーキュロップのリアルな評判・口コミまとめ

マーキュロップを実際に利用している人の口コミを集めました。

基本的に悪い口コミはなく、安心して契約できそうです!

マーキュロップの悪い口コミ・評判

ボトルが回収式なので、空いたボトルの置き場所に困っています。次の水の配達の際に回収してもらえますが、ボトルの回収だけしてもらえたら非常に助かります。

 

スリムタイプのウォーターサーバーを選びましたが、意外と幅をとりました。
設置場所を検討する際は一度ちゃんと計ってから決めたほうがいいと思いました。

 

マーキュロップの良い口コミ・評判

ウォーターサーバーはマーキュロップを利用しています!配達員の人がさわやかだから、なんでも相談できています。

 

マーキュロップを飲み始めてから、水のおいしさに気づきました!  子どもも今では味のおいしさに気づき、ジュースよりもお水を飲みたがっています。

 

授乳中の子供がいるので、清潔さを重視してウォーターサーバーを選びました。サーバーが抗菌仕様になっていたり、メンテナンスの体制が整っていたりするところに惹かれてマーキュロップと契約しました。兼ねがね満足しています。

 

マーキュロップの3つの注意点・デメリット

デメリット1:配送地域が限られている

マーキュロップは、現在17の関東甲信越・関西・中部地方を中心に営業所が設置されています。

自社で全てのサービスを行う関係上、営業所近くの地域でないと利用することができません。

そのため、東北や九州地方在住の人は現状利用できません。

しかし、今後営業所が増える可能性があるので、気になる人は定期的に公式ホームページをチェックしましょう。

デメリット2:サーバーによっては水交換が大変

最近登場したウォーターサーバーの「shitakara」以外のサーバーを選択した場合、全てボトルはサーバーの上に設置する形式になっています。

ボトルは1本12Lのため、高齢者の方や、女性の方だと水の交換が大変かもしれません。

そのため、腕の筋力に自信がない人は、サーバーは「shitakara」を選択することをお勧めします。

マーキュロップの3つの特徴・メリット

メリット1:モンドセレクションも受賞する美味しい味わい

マーキュロップは富士北麓に位置する山梨県富士河口湖町付近の天然ミネラル水を採用しています。

富士山麓の水というと、他社でも同様の名前を謳った商品が出ていますが、マーキュロップは採水標高No.1のため、バナジウムを含む玄武岩層でろ過された天然ミネラルが、よく溶け込んだ水をどの会社よりも先に採水することができます。

原水のままでも十分安全基準を確保していますが、赤ちゃんにも使えるよう、あえてコストのかかる加熱殺菌処理もしています。

メリット2:自社スタッフが受付や配送、メンテナンスまでサポート

例えば、申し込みのコールセンタースタッフを外注していたり、配送業者は専門の業者を使っていたりすると、会社同士の連携がとれておらず、トラブルになることがあります。

その点マーキュロップは、ウォーターサーバーの申し込みをするコールセンターや、ウォーターサーバーの配送・設置、メンテナンスや修理などを全て自社スタッフのみで運営しています。

そのため、何かあれば担当の営業所に連絡をすればすぐに対応をしてくれる体制が整えられています。

また、サービスも充実していて、天然水のボトルを持ち上げるのが難しい65歳以上の高齢者向けの「まごの手サービス」や、チャイルドロックの付け外しなども実施しています。

メリット3:1年ごとの無料サーバー交換

ウォーターサーバーで懸念されるのが、サーバーの管理方法です。

いくら水が美味しいからといえ、サーバーが汚れた状態だと、美味しい水を楽しめません。

マーキュロップは、1年ごとにウォーターサーバーの本体自体を無料で交換してくれるので、安心して利用できます。

それだけでなく、日常的なメンテナンスに関しても、水の配送の際にサーバーの清掃や、不便に感じていることが無いかのヒアリングをしてくれて、手厚いサービスを受けられます。

マーキュロップの3つのデザイン

マーキュロップのウォーターサーバーは利用状況に合わせて3種類の中から選択できます。

ウォーターサーバー「スリムタイプ」

  • サイズ:高さ:約99cm 横幅:約31cm 奥行き:約31cm
  • カラー:ホワイト・ブラック・モカブラン(限定色)

衛生面を考えてトリプル抗菌仕様を搭載しています。

ボトルの差し込み口、本体のタンク内部、冷水・温水蛇口が抗菌仕様で作られているため安心です。

天然水ブランドで初の「SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)」の認証を受けています。

また、エアフィルターには空気清浄機に使われる高性能「HEPAフィルター」を標準装備しています。

空気中のゴミ・粉塵を99.97%除去してくれるので、ウォーターサーバー内部の衛生状態を保ちます。

また、チャイルドロックもついているので、小さいお子さんがいる家庭でも安心して利用できます。

さらに、現在マンガ『キャプテン翼』の作者 高橋洋一先生とのコラボ商品、南葛SCデザインパネルを初回2160円で選択することができます。

ブルーとホワイトの2種類が用意されているので、サッカー好きの人は是非検討しましょう!

マーキュロップshitakara

  • サイズ:高さ:約110㎝ 横幅:約31㎝ 奥行き:約35㎝
  • カラー:マットホワイト

マーキュロップ初の、水ボトルが足元収納できるタイプのサーバーが登場しました。

自動で節電してくれるエコ機能やカップ麺やコーヒーのためにお湯をさらに熱くする再加熱機能、冷水タンク内を衛生的に保つUV殺菌機能などを備えた高性能な機種です。

ボタンはタッチ式、直線的でシンプルなデザインで、フロントパネルはつや消し加工のマットホワイトになっています。

シンプルなデザインでインテリアにこだわる家庭にもオススメです。

ウォーターサーバー「卓上タイプ」

  • サイズ:高さ:約46㎝ 横幅:約28㎝ 奥行き:約42㎝
  • カラー:ホワイト・ブラック

床置きタイプと同様で、トリプル抗菌&高性能HEPAフィルターで衛生状態を搭載していて、高度な省エネモードもついています。

夜の暗さを感知して、夜間だけ自動で節電できる「夜間自動省エネモード」や、常時温水温度を62~68℃の低温に保ち節電が可能な「エコモード」の設定が、ボタン操作で簡単に選択・変更できます。

マーキュロップの利用料金・価格情報

実際にマーキュロップのウォーターサーバーを利用する場合、月々の料金は4221円~と手ごろな価格で始められます。

内訳は以下の通りです。

  • 「富士山の天然水」12Lボトル:1760円(月2本~)
  • ウォーターサーバーあんしんサポート料:500円~700円(使用するウォーターサーバーの種類によって異なる)

500mlあたり73円と、コンビニで500mlのペットボトルの水を購入するよりも安い価格で利用することが可能です。

また、他社の場合メンテナンス料がかかることがありますが、マーキュロップの場合無料で1年に1回ウォーターサーバーを交換してくれたり、事前に連絡をいれていれば、水の配送の際にウォーターサーバーの掃除をスタッフの人が行ってくれたりするサービスも実施しています。

マーキュロップの最新キャンペーン・クーポン情報

マーキュロップは創業15周年を迎え、現在お得なキャンペーンを実施しています。

  1. 12L「富士山の天然水」ボトル(通常1760円)を2本プレゼント
  2. 安心サポート料を初月無料
  3. 他社違約金を最大1万円まで負担

今だけの特典になるので、マーキュロップに申し込みたい人はキャンペーン実施期間中に申し込みをしましょう。

マーキュロップの購入・注文の手順を解説

では、実際にマーキュロップを自宅に設置する場合、どのように手配するかを説明します。

Step1.専用フォームまたは電話から申し込みをする

日曜を除く、9:30~18:00に問い合わせ番号、0120-140-096に電話をするか、ホームページ上部にある「インターネットからのお申込みはこちら」のタブをクリックし、申し込みをしましょう。

申し込み後、スタッフの人からサーバーを設置する希望の日時の確認の電話がくるので、日程のすり合わせをしてください。

Step2.設置場所や注文回数・本数をスタッフの人と相談する

スタッフの人が、予定していた日時にウォーターサーバーの設置作業と、今後の注文回数や本数を決める打ち合わせのために自宅に来てくれます。

最初にスタッフの人が各家庭の状況に応じて注文本数等をアドバイスしてくれるので、初めてウォーターサーバーを利用する人も安心して利用することができます。

Step3.料金を支払う

ウォーターサーバーの料金は、月1回、原則指定の口座から料金が引き落とされます。

しかし、もし別の支払い方法を希望する場合は担当の営業所のスタッフの方に相談すれば、現金払いや振り込みなどに対応してもらうことも可能です。

支払い方法を相談したい場合は、すぐに営業所のスタッフの人に相談してみましょう。

マーキュロップを解約する方法や、違約金についても紹介

ウォーターサーバーを設置してみたが、自分たちの利用状況とどうして合わず解約したい・・・となった場合、会社によっては2年契約などを導入していて気軽に解約できない会社も存在します。

マーキュロップの場合は、契約エリアによって異なりますが、場合によっては利用期間が半年以内かつ、解約までのボトル購入本数が12本以下だった場合、解約金5000円が発生する場合があります。

つまり、半年以内でも13本以上購入している場合、違約金は発生しません。

2人暮らしでも夏場は平均して3~4本消費するので、3~4か月利用すれば、この条件に当てはまることはなくなるでしょう。

マーキュロップに関するギモンにまとめて答えます

ウォーターサーバーを初めて設置する際は、分からないことや気になることが沢山でてきます。

代表的な疑問についてまとめて見ました。

マーキュロップを稼働すると月額の電気代はどれくらいかかる?

ウォーターサーバーを導入する際に気になるのが、月々の電気代です。

マーキュロップには3種類のウォーターサーバーがあり、床置きタイプ・卓上タイプに関しては電気ポットと同じくらいで1日20円~30円、月800円程度です。

スリムタイプに関しては省エネ仕様になっているので、月500円~600円ほどで利用できます。

電気ポットの場合お湯が沸くまでに時間がかかったり、ポットの掃除が面倒だったりすることと比較すると、同じくらいの電気料金ですぐ温かいお湯が飲めるウォーターサーバーの方が使い勝手が良いでしょう。

マーキュロップが故障したときはどうすればいい?

ウォーターサーバーが突如故障してしまった際の対応方法は2つあります。

まずはホームページで対処方法を確認しましょう。

例えば、「冷水はでるのに温水が出なくなってしまった」「水が温かくも冷たくもなく、常温のままで出てくる」など、ウォーターサーバーを利用する中で、起こりがちなトラブルの対処法に関しては、マーキュロップのホームページ、Q&Aコーナーに対処方法が掲載されています。

次に、ホームページに記載が無かったり、書いてある通りに対処したりしても改善されない場合は、担当の営業所宛てに電話をすれば、スタッフの人が対応してくれます。

自分の担当の営業所を忘れてしまった場合は、マーキュロップ本社の問い合わせ番号0120-140-096に日曜を除く、9:30~18:00に電話をすれば、対応をしてくれます。

マーキュロップの水の配送の頻度は?最低で注文しなければいけない本数はある?

ウォーターサーバーを契約してよくある悩みは、配送頻度や、月の配送本数が利用状況と合わずに、水が余ってしまうことです。

マーキュロップはそんな悩みを改善するために、契約前に届ける日時や頻度、本数をスタッフの人と相談して決めることができます。

12Lボトルを月2本~と配送本数は決められていますが、家族4人での飲料水の1日の平均2~3リットル程度と言われているので、最長でも1ボトルは1週間程度で無くなるため、最低本数を消化しきれないということは考えにくいです。

2人暮らしの際は、夏は月に3~4本、冬は月に2~3本が契約の目安だそうです。

配送本数に関しては都度相談ができるため、安心して契約することができます。

マーキュロップの販売会社の会社情報

マーキュロップは創業以来、人の身体と心を健全に育む「食」の分野で、本物の天然水である「富士山の天然水」にこだわり、豊かで上質な暮らしを提案し続けてきた会社です。

創業15年と着実に運営されてきており、利用者からも厚い信頼をよせられています。

会社名 株式会社マーキュロップ
設立 平成16年3月8日
本社所在地 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル8F
営業所 マーキュロップ東京(東京営業所)

マーキュロップ神奈川(横浜営業所)

販売代理店 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県・茨城県・静岡県・山梨県・長野県・新潟県・福島県・山形県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県の各エリア

まとめ

美味しさだけでなく、安全性も高いマーキュロップのウォーターサーバーは契約してみる価値がありそうです。

自宅や会社が配送地域に含まれているかを確認し、購入を検討してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です